ABOUT US
信越理研について

ご挨拶

「ありがとう」をいただけるお客様と心でつながる製品づくり
信越理研は金属表面処理の専門企業として、激変するコアコンピタンスの時代にあって、顧客重視を第一のモットーとし、よりよい物を安く、より早くの究極を求めております。そして昨日よりは今日、今日よりは明日と自らの創造性を発揮し、技術革新のもと改良と改善をすすめ、お客様に最高のご満足をおとどけするよう、積極果敢に挑戦を続けて参ります。
 一方、人々の暮らしを豊かに育むかけがえのないものとして、産業の進化と美しい自然環境の保全は両立するものでなければならないというのが、私どもの基本理念です。創業以来蓄積してきた経験と高度な専門性を惜しみなく駆使し、信越理研は環境にやさしい先進テクノロジーを提供して参ります。

取締役会長 服部好男/代表取締役社長 服部俊直

History

沿革

取締役会長 服部好男/代表取締役社長 服部俊直
昭和33年7月
長野市七瀬に信越硬化クロームメッキ(株)としてスタート
昭和44年8月
長野市川中島に工場移転
昭和52年2月
(有)昭和興産を吸収合併し、社名を信越理研(株)に改称(資本金を1760万円)
平成8年5月
長野市若穂川田 町川田工業団地に移転
平成12年8月
ISO9002:1994認証取得
平成16年3月
ISO14001:2004認証取得
平成18年8月
ISO9001:2000認証取得
平成19年3月
長野市若穂川田 町川田工業団地に第二工場新築
平成21年8月
ISO9001:2008認証取得