7 Water

セブン・ウォーター
健康で豊かに、医療の支えに、

セブン・ウォーター
01

水素水を摂取することで、その悪玉活性酸素を適正に除去することができます。

02

容器内の圧力を高めることで高濃度の水素水を作ることができます。

03

本当に製品内に水素が入っているのかどうかを確認することが可能になりました。

セブン・ウォーターの効果
01

我々が生きていくために必要なエネルギー。そのエネルギーを生み出す副産物として発生している「活性酸素」と呼ばれる物質があります。この活性酸素には善と悪の2種があり、そのうちの悪玉活性酸素が過剰に発生し、体内に溜まってしまうと、細胞の酸化や細胞膜の破壊など様々な病気や生活習慣病を含めた疾患の原因になります。 その悪玉活性酸素の消去に強力な物質は水素です。ただ水素を単独で摂取することは困難なため、より簡単に体内へ取り込むことができる「水素水」があります。水に含まれる水素を体内に取り込むことで、体内の活性酸素と結び付いて水になります。それにより悪玉活性酸素が減り、細胞を守る効果が実証されています。

02

水素分子は非常に小さく軽いため、水に溶けてもすぐに大気に逃げてしまいます。その上、水素濃度が低いとその効果は十分に発揮されません。セブン・ウォーターはMiZ株式会社の特許化された技術により実現した「水素濃度7.0ppm」という桁違いの濃度の水素水をご家庭で簡単に作ることができます。 本来、水素が水に溶けることができる限界濃度は、20℃の場合約1.6ppmです。本製品では、専用ペットボトル内の圧力を高めることにより飽和濃度をはるかに超える「超過飽和濃度(約7.00ppm)」の水素水を作ることができます。

03

水素はいかなる容器でもだんだん抜けていきます。本当に製品内に水素が入っているのかどうかは高価な計測器で調べない限りわかりませんでした。MiZ株式会社は「水素の存在を目視で確認できる試薬(溶存水素濃度判定試薬)」の開発に成功。この試薬を使えば、自分自身で水素濃度を計測することができます。結果、作りたての高濃度水素水をご自宅で飲むことができるようになり、また水の中に溶けている水素濃度の確認ができることで、もっとも高濃度なタイミングで水素水を摂取することができます。

開栓後の水素濃度変化

開封後それぞれの時間に150mL採取
セブンウォーターの詳細

お問い合わせ先

信越理研株式会社 水素水事業部
〒381-0103 長野県長野市若穂川田3800-10
TEL:026-282-5282 / FAX:026-282-6413
E-mail:7water@shinetsu-riken.co.jp

お問い合わせはこちら